FC2ブログ

width=

珠玉の名曲たち、クラシック音楽を楽しむブログ。クラシック音楽の楽曲をテーマに、短いエッセーを書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東日本大震災にあたって

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)で、日本中が大変なことになっています。
被災者の方々、心からお見舞い申し上げます。

僕も少なからず震災の被害を被りましたが、ブログは続けていけると思われます。
部屋の中は大混乱ですが、片づけをしておりまして、音源やら何やらは概ね無事でした。
もしかすると更新の頻度が減るかもしれませんが(もともとそんなに頻度が高い訳でもありませんが……)、これからもよろしくお願いします。

少しでも心安らぐ音楽を、と思い、私の好きな美しい音楽を載せました(この曲の記事はこちら)。
辛いニュースが多いですが、もしこの美しい音楽で癒されることがあれば幸いです。



マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 フィルハーモニア管弦楽団演奏(1954年)
スポンサーサイト



シェア・ブログランキング参加のリンクです。いつも応援ありがとうございます。よろしければ、1クリック協力お願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ blogram投票ボタン 音楽ブログランキング

| 未分類 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 こんにちわ。
 
 funapeeさんは、地震の被害を被られたんですか。
それは大変なことでしたね。
私は、帰宅難民となり職場に一泊した程度でした。

 悲惨な光景をテレビで観たせいか、私の心にも地震が起こり職場で衝突してしまいました。
普段、衝突することは無いのですが。相手は「本当にすみませんでした」と言っているのに「謝ることなんかない。自分の主張を貫きなさいよ」なんてツッパッテしまいました。

さて、「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲を聴かせていただきました。
聴いたことが、あるような気もしますが、暖かくて柔らかでサラリとした間奏曲ですね。
明日から気分を直して、行きます。
余震があるそうですが、御無事でありますよう祈っています。

| たつ | 2011/03/15 21:10 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます♪

たつさん

帰宅に困った人は多かったようですね。僕の弟も帰宅出来ずに困っていました。とりあえず、大事なクラシックのCDなどはほぼ無事でしたので、一安心です。

「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲は、よくテレビなどでも流れるので、耳にしたことがあるかと思います。非常に美しいメロディーですよね。マスカーニという作曲家は、この曲意外にはあまり有名ではありませんが、この歌劇「カヴァレリア~」は、間奏曲意外にも美しい曲がたくさんあるので、オススメの作品です。

非常時ですし、普段より穏やかさが失われがちですね。美しい音楽で心を落ち着ける時間がとれたら、それに越したことはありませんね。震災関係でまだまだ不安なこともありますが、たつさんもぜひ、心身とも穏やかに過ごされますよう祈っております。僕も落ち着いたら、これからも記事を上げていきたいと思っています♪

| funapee | 2011/03/19 15:01 | URL |

えっ

えっそうだったんですか(。´Д⊂)ホントにテレビで見てて、かける言葉がないですが、生きてるってキセキですね♪私はピアノでいつか人に感動してもらうのが夢です。苦しい時は、生きてるだけで、いいんです。って自分を励ましまています。

| しょうこ | 2011/07/18 01:37 | URL |

コメントありがとうございます♪

しょうこさん

今はもうほとんど普通の生活に戻りました。それでも毎日のように小さな揺れは来ますし、全く不安がないとも言えませんが……
音楽はこういうとき本当に励ましになります。しょうこさんの夢、とても素敵ですね! 心に響く音楽を奏でられることを願っています♪

funapee

| funapee | 2011/07/18 17:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bokunoongaku.blog39.fc2.com/tb.php/171-070a438b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT