FC2ブログ

width=

珠玉の名曲たち、クラシック音楽を楽しむブログ。クラシック音楽の楽曲をテーマに、短いエッセーを書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グリーグ 組曲「ホルベアの時代から」:北欧弦楽の優しい音楽

グリーグ:作品集グリーグ:作品集
(2005/03/23)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る


グリーグ 組曲「ホルベアの時代から」 作品40

バロック音楽を模したグリーグの組曲。ホルベアとは北欧の作家の名前である。
前奏曲、サラバンド、ガヴォットとミュゼット、アリア、リゴドンによる。
どの曲からも、北欧の空気が感じられる。
元はピアノ曲らしいが、専ら弦楽版が有名である。
弦楽ならではの、響きの中にある「優しさ」が実に心地よい。

いかにもグリーグらしい大地からわき出るようなスケールの大きな音楽であると同時に、繊細かつ優美な音楽でもある。
前奏曲の爽快な伴奏、ミュゼットの体の芯を静かにとらえるようなドローン、リゴドンの何とも自然な緩急が、非常に快い。
特にリゴドンのピチカート使いが絶妙。
僕は北欧好きなので、どうしてもひいき目なしでは見ることはできないのだが、「弦楽・バロック・北欧」という要素のかもし出す圧倒的な「優しさ」は誰も異論ないだろう。
スポンサーサイト



シェア・ブログランキング参加のリンクです。いつも応援ありがとうございます。よろしければ、1クリック協力お願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ blogram投票ボタン 音楽ブログランキング

| グリーグ | 16:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bokunoongaku.blog39.fc2.com/tb.php/15-06675b49

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT